[Photoshop Tips]写真をデュオトーンで加工する方法を紹介

Pocket

どうも、アキミチです。

Photoshopでおしゃれな画像が作りたい!!

そんなときは、超簡単にできるデュオトーンがオススメ。

 

今回は、超簡単にデュオトーンを使用して、お洒落な画像の制作方法を紹介します。

僕も、洒落た画像を作りたいって時によく使う手法です。

 

Photoshopでデュオトーンにする方法

Photoshopを使って、デュオトーンにする方法を説明してきます。

まず全体の流れは、

  1. 素材を準備して、Photoshopに挿入
  2. 調節レイヤー>グラデーションマップを選択
  3. グラデーションの調整

の3STEPです。

とにかく簡単にできます。

では早速やっていきましょう。

1 素材を準備して、Photoshopに挿入

まず、素材から。

ご自身で撮影した写真でもいいし、フリーサイトからダウンロードした画像でもOK。

 

とにかく、デュオトーンで加工したい画像をPhotoshopにぶち込みましょう。

※僕が今回使用している写真は、Unsplashというフリー写真サイトからダウンロード。

画面右下のレイヤーのロックを外して、編集ができる状態にしておきましょう。

 

2 調節レイヤーからグラデーションマップを選択

次に、調節レイヤー>グラデーションマップを選択します。

↓ちなみに、調節レイヤーは、レイヤー下部にあるこのアイコン。

3 グラデーションの調整

そして、グラデーションマップを調整していきます。

このグラデーション調整で、完成の良し悪しが決まりますよ。

属性パネルのグラデーションになっている長方形をクリックして、編集画面へ。

 

ここからお好みのカラーを選択していきますが、グラデーションなので、左右のカラーをそれぞれ選んでください。

色選びのポイントとしては、左のカラーは「暗め」、右のカラーは「明るめ」がオススメ。

ただ決まりはないので、色々試してみるのもいい勉強になります。

 

デュオトーン写真が完成!!

いかがでしょう?

このままポスターにしちゃってもいいですか?w

 

加工する前の写真と比較してみます。

ドンっ。

このように、たった3STEPで雰囲気をガラッと変えることができました。

 

デュオトーンを使った画像に一手間加えてアイキャッチにする

先ほど作ったデュオトーン画像を使って、アイキャッチを作ってみました。

  • フォント:手書き
  • カラー:白
  • 配置:顔の部分にかかるテキストは、背面へ。

印刷して、部屋に飾ってもいいかも!

 

デュオトーンの別パターンも紹介

カラーとレイアウトの再編集をして、別のパターンも作ってみました。

オレンジ&ブルーver.

ネイビー&ピンクver.

パターンを作ってみましたが、カラーやレイアウト、フォントを変更しただけでイメージは大きく変わります。

あなたも、お気に入りのグラデーションパターンを見つけてみては?

まとめ

  • 素材の写真をオシャレにしたい。
  • ポスター風のアイキャッチを作りたい。

そんなとき、今回紹介したュオトーン使ってみてはいかがでしょうか?

3STEPで簡単にできるので、サクッとオシャレな画像を作る時に重宝する方法です。

Photoshopでデュオトーンのおさらい
  1. 素材を準備する
  2. 調節レイヤー>グラデーションマップ
  3. グラデーションを調整

 

ではまた!!

 

Pocket

ゼロから始める!!デザインレッスン

ゼロから始めるデザインレッスンです。

デザインの基本原則を論理的に教えているから、誰でも人から「センスいいね」と言われるデザインができるようになります。

デザインソフト「photoshop」「illustrater」の基本操作、基本原則などのデザインのルールもお伝えしていきます。

「デザインを使ってやりたいことがある」

「武器となるスキルが欲しい」

そんな人の活動を加速させるためのスキル、デザイン。

まずは、無料体験レッスンからぜひ受講ください!!

【消防士転職に関するの超リアルな話】

みんなが気になるお金の話から、消防士のリアルな話、実際に退職へ向けて行動した結果、ブログでは話せない超リアルな話を配信中!!

転職したい人も、独立を目指す人も!
今楽しい人も楽しくない人も!

人生変えたいなら、要checkです!

友だち追加