社会で活かせるスキルがない消防士から抜け出すためのマインドセット

Pocket

「社会で通用する武器といえるスキルがない」

やりたいこともない」

ただただ消防士というレールから抜け出したい。

どうすれば消防士を辞められるのでしょうか?

いくら考えようとも、悩もうともなかなか「コレだ!!」という答えは見つからないもの。

今ぼくが思うのは、答えなんかないということ。

答えが見つからないのではなく、そもそも答えなんか存在しない。答えはつくるもの」だから。

一心不乱に、とにかく今やれることをまずやってみる。その先に「やりたいこと」があるのかなと思うんです。

 

 

ぼく自身、「消防士辞めたいけど、やりたいことが見つからず苦しんだ消防士」の一人です。職場の人間関係や働き方が嫌で嫌で仕方なかった。だから、辞めたいけど抜け出せない苦しさは痛いほどわかっているつもりです。

 

このまま一生消防士なのかな・・・・と不安になったり、俺なら絶対ににできるはずだと根拠のない自信があったり笑

とにかく、自分の人生を諦めたくなくて「言い訳せずに、やれることをまずやってみる!」と決心したのが、約2年前(2017年)の冬。

それから2年経った現在、デザインが仕事になりました。「消防士を辞めたい」と悩んでいる方の力になりたくて、公務員を対象にデザインを教えてたりもします。

芸大卒でもなけりゃ、デザインに興味があった訳でもない。でも、やれることをやると行動してみたら、予想もしてなかったところに「面白い!!!」がありました。

ぜひ、今できることからやってみてください。匿名でいいからブログ・インスタで情報発信してみたり、好きなことをブログに書いたり。ほんとその気になればなんでもできます。

ぜひ!!

 

ぼくは、このブログを始めたことをきっかけに、デザインを知りました。

ブログに使う画像にテキストすら入れる方法も知らなかったので、ググってたら、「グラフィックデザイン」という分野に行き着いたんです。

どれくらい無知だったかというと、デザイン業界で知らない人はいないデザインソフト「Photoshop」「illustrater」の存在すら知らず。本当の底辺素人だったわけです!!

2年前まで「スキル」と呼べるものはなに1つない消防士だった自分が、今デザインを学び、人に教え、デザインの仕事を受注できるまでになっている事に、ふと不思議に思うときがあります。

でも、ちょっとした行動で何かが変わり、やるべきことが見つかった。のは事実。

「やりたいこと」というのは、必ずしも「今」見えてるものとは限らないことを体感しました。消防士を辞めたくて悩んでいた当時、まさか自分がデザインをしていて人に教えてる姿なんて一度も想像したことなかったから。

きっと今あなたがみてる視点にはまだその景色は写っていないのかもしれませんね。

だからこそ、「探すよりもやってみることの方がマジで重要です!!」って言いたい。

やってみなきゃ見つかるもんも見つからないから。

やりたいことがあるなら、まずやってみよう。

興味があるでも、カッコいいからでも理由なんてなんでもいいから、まずやってみたほうが早い。

できない理由を探すではなく、できる理由探しを!!

 

仕事を辞めずとも今できることがあります。むしろ、今のほうがやりたいことだけできる環境だと思う。

できないことなんてほとんどない。

やる奴は「できる理由」を探して、今できることをすぐに始める。

怖かろうと不安だろうと、現状を変えたいなら!!

 

Pocket

ゼロから始める!!デザインレッスン

ゼロから始めるデザインレッスンです。

デザインの基本原則を論理的に教えているから、誰でも人から「センスいいね」と言われるデザインができるようになります。

デザインソフト「photoshop」「illustrater」の基本操作、基本原則などのデザインのルールもお伝えしていきます。

「デザインを使ってやりたいことがある」

「武器となるスキルが欲しい」

そんな人の活動を加速させるためのスキル、デザイン。

まずは、無料体験レッスンからぜひ受講ください!!

【消防士転職に関するの超リアルな話】

みんなが気になるお金の話から、消防士のリアルな話、実際に退職へ向けて行動した結果、ブログでは話せない超リアルな話を配信中!!

転職したい人も、独立を目指す人も!
今楽しい人も楽しくない人も!

人生変えたいなら、要checkです!

友だち追加