なに1つスキルのなかった消防士から・・・・

Pocket

「武器となるスキルがあるわけでもない」

やりたいことがあるわけでもない」

ただただ消防士というレールから抜け出したかった。

どうすれば消防士を辞められるのか、毎日考えていた記憶がある。ただ、いくら考えても、本を読んでも、答えは見つからなかった。

これは明確には覚えてる訳ではないのだけど、なんとなく「できない理由」を探していたような気もする。

「できることをやってみよう!」と腹を決めたのが、約2年前(2017年)の冬。

それから2年経った現在、デザインを軸に生活している。そして、過去のぼくと同じように悩む方のために、公務員を対象にデザインを教えている。これは「何かを変えるきっかけになれば」という思いがある。

芸大卒でもなけりゃ、デザインに興味があった訳でもない。でも、やれることをやると行動してみたら、予想もしてなかったところに「やってみたいこと」があった。

このブログ「ナミニノレ」を始めたことが、デザインを始めたきっかけだった。

画像に文字を入れる方法すら知らなかったので、「画像 文字 入れる方法」なんてググってたら、最終的に「グラフィックデザイン」という分野に行き着いた具合だ。笑

ちなみに、デザイン業界で知らない人はいない!デザインソフト「Photoshop」「illustrater」の存在を知ったのもこの時www

正真正銘‼︎本物のド素人だったわけですね!!!

2年前まで「スキル」と呼べるものはなに1つない消防士だった自分が、今デザインを学び、人に教え、デザインの仕事を受注できるまでになっている事に、ふと不思議に思うことがある。

ちょっとしたきっかけ(ブログ)で何かが変わり、やるべきことが見つかった。

「やりたいこと」というのは、必ずしも「今」見えてるものとは限らないことを体感。

だからこそ、探すよりもやってみることの方が大切だってことを伝えたい。やってみなきゃ見つかるもんも見つからないよ。

やりたいことがあるなら、まずやってみよう。

興味があるくらいでも、まずやってみたほうがいい。ほんと何が繋がるかわからないから。

できない理由を探すではなく、できる理由を探した方が人生楽しくなるよって話。

仕事を辞めないとできないことなんてほとんどないし、やる奴は「できる理由」を探して、やれることをやる。

怖かろうと不安だろうと、現状を変えたいなら、やるしかないよね。

Pocket

ゼロから始める!!デザインレッスン

ゼロから始めるデザインレッスンです。

デザインの基本原則を論理的に教えているから、誰でも人から「センスいいね」と言われるデザインができるようになります。

デザインソフト「photoshop」「illustrater」の基本操作、基本原則などのデザインのルールもお伝えしていきます。

「デザインを使ってやりたいことがある」

「武器となるスキルが欲しい」

そんな人の活動を加速させるためのスキル、デザイン。

まずは、無料体験レッスンからぜひ受講ください!!

【消防士転職に関するの超リアルな話】

みんなが気になるお金の話から、消防士のリアルな話、実際に退職へ向けて行動した結果、ブログでは話せない超リアルな話を配信中!!

転職したい人も、独立を目指す人も!
今楽しい人も楽しくない人も!

人生変えたいなら、要checkです!

友だち追加