【レビュー】カリタ陶器製コーヒードリッパー「ロト 102」を購入しました。外観はどんな感じ?特徴は?

Pocket

どうも、アキミチです。

 

ウマいコーヒー、家で飲めたら最高!!

と思い立ち、早速始めたハンドドリップコーヒー。

「自分で美味しいコーヒーが淹れる」だけなんだけど、生活の中に楽しみが1つ増えるっていいですよね。

 

そんなこんなで、ハンドドリップで美味いコーヒーを淹れるために、「カリタの陶器製ドリッパー、ロト102」を購入しました。

 

コーヒード素人でも、自分ではじめてハンドドリップで淹れたコーヒーを飲んだ時は、「美味い!!」と感動しちゃいました。

コーヒーを淹れてる自分に酔ってるところは少なからずあったと思うけどw

 

コーヒー好きなら、1つはこだわって持っていたいアイテムコーヒードリッパー」。

今回は、カリタの陶器製ドリッパー「ロト 102」のレビューです!!

 

カリタの陶器製ドリッパー102でコーヒー淹れはじめました

自分で選んだ、自分好みのコーヒー豆を、自分の手で!!

 

ハンドドリップって、淹れ方1つで味が変わったり、器具それぞれに特徴があったりで、本当に面白いです。

というか、自宅で簡単に美味いコーヒーが飲めるって、最高ですよ。

カリタ「ロト 102」

このレトロ感。落ち着いた洒落気がある雰囲気。

気に入りました。

同じ形で安価な樹脂製もあるんだけど、「こだわる派」ならぜひ陶器製のものを!!

 

安さや耐久性を求めるなら樹脂製で十分だとは思います。同じ形状なので、陶器だからどうとか樹脂製はこうってことはないはず。

陶器製は割れやすいので、用途がアウトドア用であれば、樹脂製がオススメをします。

 

 

次の写真の通り、ロト102陶器ドリッパーは、3色から選ぶことができます。

左から、ホワイト、ブラウン、ブラック

部屋の雰囲気や好みで選べるのは嬉しいですよね。

ドリッパーの形って、円錐だったり台形だったりとメーカーなどにより特徴があります。

それによって、抽出スピードや滞留時間が変わるそうですよ。もちろん、味の違いにもつながる。

 

カリタのロト102は、台形ですね。

追々別のタイプのドリッパーも購入して、ドリッパーの形で、味の変化を飲み比べもしてみたいなと思っています。

 

購入を考えてる人に注意してもらいたいのが、サイズ。

サイズ別で2種類あるので、商品が届いて箱を開けてみたら、「あれ?小さくない?」ってことがないように注意してくださいね。

  • 2〜4人用なら「ロト 102」
  • 1〜2人用なら「ロト 101」

 

コーヒーを飲むのは家族でぼくだけで、1〜2人用の「101」でもいいかなとも一瞬思ったんだけど、「大は小をかねる」って言葉があるように「102」の2〜4人用を選びました。

ドリッパーを購入すると、コーヒー欲が間違いなく爆上がりします!!カフェイン中毒には注意してくださいw

カリタのドリッパー、ロト102の特徴

次は、カリタドリッパー ロト102の特徴についてまとめます。

メーカーによって特徴があって、1つ穴のものだったり、穴の大きさや位置が違ったりと。なので、自分お気に入りのドリッパーを探すのも1つのコーヒーを楽しむポイントなんじゃないかなと。

アキミチ
穴の数、大きさ、位置によってコーヒーの味が変わるって奥深いなコーヒーの世界も。

カリタの特徴1 カリタのドリッパーは3つ穴

カリタのドリッパーは3つ穴です。

抽出スピードが早めなので、嫌な苦味がでるのを軽減してくれます。

カリタは3つ穴

3つ穴のメリットは、

  • お湯が底に溜まらない
  • 均等にお湯が落ちる
  • 抽出スピードが比較的早め

ってことです。

抽出のスピードが遅いと、口に残るような苦味がでるらしいので、苦味が好きじゃないって方にオススメできるドリッパーになります。

ぼくは、変な苦味?雑味?なコーヒーは好きじゃないので、この特徴を見て購入したところがあります。

雑味が少ない美味しいコーヒーって方はぜひ!

 

カリタの特徴2 深いリブ(溝)があるから、フィルターが張りつかない

実際使ってみても、フィルターが張りついて困ったことはないですね。

それと溝が深いことで、お湯が一定のスピードで落ちる工夫がされてるそうですよ。

お湯の流れまで計算されてるって、すごいな!!

リブ(溝)が、均一で上部まで!!

 

 

ほぼ毎日使うものだからこそ、こだわりたいアイテム

毎日使うものだからこそ、自分のお気に入りのドリッパーで!!

陶器製のドリッパーは、どこかレトロな感じがあって、ただあるだけでお洒落な雰囲気があるなと。

いろいろドリッパーはあるけど、見た目で選んだところもぶっちゃけありますwもちろん、そこを含めても満足度も高く、毎日愛用して使っています。

合わせて購入したいアイテム

サーバーも合わせて購入。カリタで揃えました。

2人以上のコーヒーを淹れるときに、ある便利なのがこいつ。

自分のコーヒーを淹れるときは、マグに直接ドリッパーをおいてコーヒーを淹れてます。

 

器具さえ揃えてしまえば、いつでも気軽にウマいコーヒーを淹れることができるので、アイテムも徐々に揃えていこうと思っています。

名前

コーヒー、普通にハマる!!

まとめ

以上、「カリタの陶器製ドリッパー」のレビューでした。

おさらいすると、

カリタの陶器製ドリッパー
  • 陶器製だから洒落てる。
  • カラーは3種類から選べる。
  • 形は「立体台形」。味がまろやかに!!
  • サイズは2〜4人用と1〜2人用の2パターンあるよ。
  • 3つ穴、深いリブで美味いコーヒー!!

 

ぼく自身コーヒーは好きで、これまで超テキトーにコーヒー飲んできました。

「カフェで飲むようなウマいコーヒーを自分で!!」ってところから、コーヒーを調べ始めたのが、事の始まり。

これまで何気なく飲んできたコーヒーだけど、知れば知るほど奥深くて、楽しい世界です。

お気に入りのドリッパーを手に入れたので、これから本格的にコーヒーを楽しんでいこうと思います。

 

 
Pocket

ゼロから始める!!デザインレッスン

ゼロから始めるデザインレッスンです。

デザインの基本原則を論理的に教えているから、誰でも人から「センスいいね」と言われるデザインができるようになります。

デザインソフト「photoshop」「illustrater」の基本操作、基本原則などのデザインのルールもお伝えしていきます。

「デザインを使ってやりたいことがある」

「武器となるスキルが欲しい」

そんな人の活動を加速させるためのスキル、デザイン。

まずは、無料体験レッスンからぜひ受講ください!!

【消防士転職に関するの超リアルな話】

みんなが気になるお金の話から、消防士のリアルな話、実際に退職へ向けて行動した結果、ブログでは話せない超リアルな話を配信中!!

転職したい人も、独立を目指す人も!
今楽しい人も楽しくない人も!

人生変えたいなら、要checkです!

友だち追加