グラフィックデザインってなに?グラフィックデザインができると何ができるのか。

Pocket

どうも、デザイナーのアキミチです!

今回は、「グラフィックデザインってなに?」から「グラフィックデザインができるようになるとどうなるの?」まで解説します。

本記事で、デザインとはなんぞやを知っていただき、少しでもデザインに興味を持っていただけたら嬉しいです。

それでは、グラフィックデザインについてさっそく説明していきますね!!

 

グラフィックデザインとは?

あき
グラフィックデザインって一体何?ってところから説明していきますね。

グラフィックデザインとは、『視覚で情報や感情を伝えること』です。

つまり、ビジュアルコミュニケーション!

写真や色、レイアウト・文字などを使い、わかりやすく情報を伝えることが目的です。デザインを見る人がスムーズに理解・共感できるようにデザインを考えて制作ことが大切になってきます。

デザイナーは、ポスターやロゴなどを制作し、クライアントさんの問題を解決するために「考えて形にすること」が仕事です。

デザインとは、”設計する”という意味です。

 

身の回りにあるデザイン

あき
デザインって、特別なものじゃなくて身近にあります。

僕たちが生活している世界には必ずと言っていいほどデザインがある!!

わかりやすい例を挙げていきますね。

飲食店メニュー

言葉だけでは伝わりにくいものを、わかりやすいものに変えるのがグラフィックデザイナーの仕事です!!

文字だけでは伝わりにくい飲食店のメニューも、レイアウトなどを工夫し、見やすいものにします。

 

個人経営のお店などで、文字だけがズラッと並んでいるメニューを見たことありませんか?一通り目を通すだけでも大変だったはずです。

初めて入った飲食店で、文字ばかりのメニュー。どんな料理がくるのか不安になります。

そこにもし写真が掲載されていたとしたら・・・商品のイメージが湧いて一瞬で決まるかもしれません。

このようにデザインには、悩みを解決する力があるんですよ。

チラシ

文字だけで書かれているスーパーマーケットのチラシ。まず、見る気が失せます。それは、本能的に、どこに何が書かれているか探すのを面倒に感じるからです。

そんなことがないように、写真やレイアウトを工夫して配置することで、わかりやすく目的のものが見つかる工夫がされているんですね。

ポスター

イベントポスター、販促ポスターなど。コンビニに行けば、必ずと言っていいほど目にしていると思います。

目を惹くデザイン、興味が湧いて思わず目を通してしまうそんな印刷物の代表がポスターですね。

ロゴ

ロゴを見るだけで、企業名や何をしている会社なのかがわかる。このロゴを制作するのも、グラフィックデザインですね。

例えば、これ↓

一目でなんの会社か分かりますよね?

りんごではなく、apple!!

そうスティーブ・ジョブズ!!

グラフィックデザインの力で、ただのリンゴではなくなるんですね。

 

デザインができるとこれができる!

あき
デザインスキルは、ビジュアルを使ってコミュニケーションを図るスキルです!

視覚で、人に伝えることが目的です!!

複雑でわかりにくい→正しくわかりやすいへ

言葉だけでは伝わりにくい。これを、ビジュアル(視覚)を使ってわかりやすく伝える。写真やレイアウト、配列を整えて、誰にでもわかりやすく情報を伝えることができます。

情報が正しく理解されなければ、コミュニケーションは成立しません。

 

例えば、危険を伝えるデザイン。危険がより伝わるのはどっち?

特に子どもや外人さんのように文章が読めない人へ伝えるならどちらが最適でしょうか。

 

 

印象に残るものが作れる。

 

ドーーン!!ドン!ドン!

 

 

 

どちらがあなたの記憶に残る?

そうゆうこと!!

 

自己表現が可能に!!

自分を表現する手段を持っていますか?音楽、ダンス、歌、絵、習字。人に自分を知ってもらったり興味も持ってもらう手段です。

人生一度きり、何かしら自己表現したいと思うのはぼくだけでしょうか。ちなみに、ぼくはここがめっぽう弱かったんです。何も表現するスキル手段がない寂しさと言ったらもう・・・。

ギターを覚えようとも半日で諦める。歌もいまいち。字もうまくない。絵心なんて皆無。そんなぼくでも、デザインでは自己表現できます。それは論理的にデザインを理解することで、おしゃれな・センスいいねと言われるデザインが制作できるようになるから。

その要素があるのも、僕がデザインにハマッた理由ですね。

自己表現活動が、仕事に繋がるかどうかはわからない。でも、思いっきり自分を表現してみるのも悪くないと思う!

 

↓人からセンスいいね!と言われる伝わるデザインをオンラインで教えてます!

skypeでデザインレッスン!!短期間でイラレとフォトショをマスターできるレッスン始めました!!

 

 

ちなみにデザインとアートは違いは、必ず理解しておきましょう。その違いを理解して上での自己表現活動がオススメです。

デザインは、『コミュニケーション』。アートは、『非コミュニケーション』。

どうゆうことかと言うと、

見る人、聞く人がいても、いなくても関係ないのがアート。→表現したいから表現する。

見る人に伝わらなきゃ意味がないのがデザイン。→表現したいからではなく、人に伝えることが目的。

ここ重要!!テストに出ます。

仕事とプライベートをごっちゃにすんな!ってことですねん。

 

グラフィックデザインスキルを身につけたい!と思ったあなたにアドバイス

あき
グラフィックデザインスキルを身につけるためには必要なことを解説します。

グラフィックデザインやってみたい!と思った方は必見です。

1 デザインの原則を論理的に理解しよう。

デザインの原則を理解する必要があります。このルールを知らなければ、伝わるデザインは制作できません。

デザインには原理・原則が存在します。これを無視したデザインは基本的にダサいものになると覚えておいてください。

逆にそこを理解さえしていれば、人からおしゃれと言われるデザインができるようになるってことです。

2 photoshop/illustraterの基本操作を覚えよう。

デザインをするには、adobeという会社がだしている「photoshop(フォトショップ)」と「illustrater(イラストレーター)」の両ソフトを使います。(それぞれの使い分け、特徴は別記事にします。)

デザインするなら必須のソフトですね。一度覚えてしまえば、無敵。デザインにおいて、ほぼなんでも作れてしまうという神ソフトなんです。

オリジナルTシャツ。iphoneケース。オリジナルグッズを制作して、販売することだってできます。

さぁあなたは何を作る?

まず、この2つを使いこなせるように基本操作を覚えましょう。

 

制作物紹介

名前
ここで、僕の制作物を紹介します。

ブログ関係の制作したもの。もちろん、全て自分で制作した!!

ヘッダー

まずはヘッダーデザインから。

オリジナルロゴタイプ(フォント)を制作。その下に伝えたいメッセージを配置してます。メッセージを配置したのは、一目でどんなブログを書いているのかわかってもらえるようにです。

伝わるデザイン!

 

バナー

バナーは、転職相談ページへの誘導、LINE@登録への誘導をわかりやすくする目的で制作しました。

見た瞬間一発で、伝えたいことが伝わるように意識して制作しました。こんなことが自在にできるのがデザインの良さ。

 

デザインレッスンを始めたので、バナーを制作し、皆さんにお知らせしてます。

 

アイキャッチ

ブログ記事の顔でもあるアイキャッチ画像。

このアイキャッチの出来によって、閲覧数も変化すると言われるほど重要なものです。

もちろんデザインができれば、オリジナルのアイキャッチ画像が作れます。それはつまり、差別化に繋がる。

 

まとめ 

グラフィックデザインとは、『視覚のみで情報や感情を伝えること』。

最終的には、クライアントが求める結果である行動を促すことがゴールになります。

デザインでできること
  • ポスター
  • チラシ
  • フライヤー
  • 名刺
  • メニュー
  • 店頭pop
  • ロゴ制作
  • web
  • オリジナルグッズ
  • その他多数

もはや、できないことなんてないのでは!?と思うことがある程、できること・やれることが増えます。

自分のアイディア次第で稼ぐこともできるってことです。

デザインはコミュニケーション。”人に伝えるデザイン”を通して、コミュニケーションスキルもレベルアップできますよ。

 

デザインを身につけるためには、

1デザインの原則を理解すること。

2ソフトの基本操作をマスターする。

この2つがとても重要になってきます。

 

ド素人からグラフィックデザインを覚えて、俺はこうなった。

ぼくは、何もスキルを持っていなかった消防士でした。消防士を辞めたら、食べていけない。そんな状況。

故に消防士以外の選択肢がなかったんです。

その逃げ道をなんとか作るために、デザインを覚え、消防士以外の選択肢を作りました。

 

グラフィックデザインと言うスキルを身につけたことで、アイディアと努力次第でどうにでもなる感覚があります。

ビジネスにおいて一番頭を悩ませる集客においても、”アイディアをすぐに形にすることができる点””人に視覚で伝えることができる点”でとても有利になります。

もちろん、依頼された制作物でお金を稼ぐこともできるのも重要で魅力的なポイントです。

 

なんと言っても、デザインは汎用性が高く、稼げるスキルです。消防士を辞めた後の将来が不安だと一歩が踏み出せない方こそ、稼げるスキルを身につけておくのがオススメです。

 

デザイン無料体験レッスンやってます!!

「デザインの原則が知りたい!」

「レッスンに興味があるけど、どんな形でやるのか不安」

そんなデザインに興味があるけど、不安をお持ちの方のために、まずデザイン無料体験レッスンを準備してます。

お気軽に受講していただけたら嬉しいです。

 

 

 

Pocket

ゼロから始める!!デザインレッスン

ゼロから始めるデザインレッスンです。

デザインの基本原則を論理的に教えているから、誰でも人から「センスいいね」と言われるデザインができるようになります。

デザインソフト「photoshop」「illustrater」の基本操作、基本原則などのデザインのルールもお伝えしていきます。

「デザインを使ってやりたいことがある」

「武器となるスキルが欲しい」

そんな人の活動を加速させるためのスキル、デザイン。

まずは、無料体験レッスンからぜひ受講ください!!

【消防士転職に関するの超リアルな話】

みんなが気になるお金の話から、消防士のリアルな話、実際に退職へ向けて行動した結果、ブログでは話せない超リアルな話を配信中!!

転職したい人も、独立を目指す人も!
今楽しい人も楽しくない人も!

人生変えたいなら、要checkです!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください