[徹底調査]カシオG-ショックはなぜ壊れないのか?

Pocket

消防、警察、自衛隊とタフな環境でも壊れることがない「G-SHOCK」。

先日、G-SHOCKが多くの消防士に愛用されている4つの理由を記事執筆中に、「そもそもなぜ壊れないんだろう?」という疑問を持ちました。 

なぜ壊れないのか知りたい!!
 
壊れることがない魅力的な時計「G-SHOCK」の「なぜ壊れないのか?」について迫っていこうと思います。
 

壊れない理由

壊れない理由の全ては、内部の構造にありました。
 
G-SHOCKの「強固」なイメージから、強度の高い素材を使用し強化していると思われている方も多いと思います。しかし、いくら外観の強度が高くても、内部も衝撃を受けますからどうしても破損してします。
 
これは、開発中100回以上落としても解決しなかったそうです。
 
子供が戯れるゴムボールに成功のヒントをつかむ。中空に弾んだボールに、モジュール(時計の心臓部)が浮かぶイメージが重なり、ひらめきが走った。外装に衝撃がかかっても、モジュールが浮かんでいれば衝撃は伝わらないのではないか。今までモジュールを頑丈にガードすることばかりに思いを巡らせていたから、その気づきは目からウロコだった。ケース内のモジュールを点で支え、宙に浮かせるアイデアにかすかな望みを賭けた。この「中空構造」こそが、現在まで連綿と続く耐衝撃の基本構造である。
参照記事:ITmediaサービス
 
G-SHOCKは、内部に繊細な設計の元、最新テクノロジーを使用することで衝撃に強い時計を生み出しました。
 
 
モジュール(時計内部)を宙に浮いている状態にしています。
 
衝撃に強い理由は、宙に浮いている状態を作り、衝撃を直接受けることがないからです。
 
 

タフネスな構造の3つの秘密

耐衝撃

衝撃を緩和する時計の形状を作ることで、落下衝撃に強い構造になっています。

出典:G-SHOCK

カッコいいデザインながらも、衝撃のための形状にも気を使っている「G-SHOCK」すごいです!!すごすぎる。

耐遠心重力

これまでに衝撃・防水など難題をクリアしてきたG-SHOCKが新たに挑んだのが、比較的長い時間にわたって力がかかり続ける「遠心重力」への耐久性です。

※パイロットのために開発されたモデル「SKY COCKPIT」に採用されている機能。

出典:G-SHOCK

  • アナログの特性上、針の自重により回転バランスが狂いやすい。
  • デジタルであれば、針がないため心配ないが、視認性の高さのためアナログを採用。

なんとこのSKYCOCKPITは、15Gを超える遠心重力試験にも耐え、正常に動作することが確認されています。

いやいや15Gが想像できませんから・・・・

こんな状況にさらされることは、まずないですが、15Gがどのくらいすごいのかというと、

    • F1ドライバーがレース中に受ける遠心重力の大きさは、5~6G。
    • ジェット戦闘機のパイロットが9~10G。
    • エアレース選手権「Red Bull Air Race World Championship」のパイロットが受けるのが最大約12G。

重力で壊れる心配はしなくて済みそうですねw

僕はこのSKYCOCKPITを使っていますが、こんな対策が取れているなど知らず、デザインだけで選びました。

耐振動

 
 
出典:G-SHOCK
 
モジュール(時計の内部)にクッションを入れています。
 
そのことで、振動に強い!時計が実現されているんですね。
 
 消防士が直面する厳しい現場では、どうしても時計にも衝撃が加わることがあります。
 
そんな現場でも、衝撃を気にせず使える時計は重宝するはずです。
 
時計が壊れてしまったばかりに、現場で正確な時間を把握できない。それにより焦ってしまい作業が雑になる。
 
それが原因で、事故につながることも考えられますし、個人の装備である時計もしっかりしておきたいところ。
 
ただそんな問題は、「G-SHOCK」を選んでおくだけで解決します。
 

タフを証明する実験

 
視聴者の疑問に答えていくというアメリカの人気番組で、G-SHOCKの丈夫さは本当なのかという企画で実際に行われた実験があります。
  • アイスホッケーのパックの代わりにG-SHOCKを叩く
  • トラックでひく

こんな激しい実験にも関わらず、壊れなかったんです。

この人気番組の影響は、CMより効果が高く、全米で有名になったそうです。

 さらに、兵士・消防士・警官がG-SHOCKを着用したことも追い風になり、人気は爆発しました。
 
 
ゾウが踏んでも壊れない実験は行われていません。
 
理由は、ゾウを怪我させてしまったら大変だからだったそうです。そんな優しさも魅力の一つですね。
 
強くて優しい男は、間違いなくモテます!

 

まとめ

 G-SHOCKが壊れない理由は、開発者のこだわりにありました。
 
現在では、耐衝撃・耐遠心重力・耐振動という最新テクノロジーでさらに衝撃に強くなったアイテムが続々と登場しています。
 
そんなG-SHOCKのコンセプトはトリプル10。
 
「10気圧防水、10年寿命、10メートル落下」が1983年当初から現在まで全ての製品が、このコンセプトを守り続けています。
 
そんな開発者の製品に対するこだわり、実際に行われた実験の結果を知ったことで、ますますG-SHOCK愛が・・・・・燃え上がります!!
 
 
 
 
 
 
 
Pocket

ゼロから始める!!デザインレッスン

ゼロから始めるデザインレッスンです。

デザインの基本原則を論理的に教えているから、誰でも人から「センスいいね」と言われるデザインができるようになります。

デザインソフト「photoshop」「illustrater」の基本操作、基本原則などのデザインのルールもお伝えしていきます。

「デザインを使ってやりたいことがある」

「武器となるスキルが欲しい」

そんな人の活動を加速させるためのスキル、デザイン。

まずは、無料体験レッスンからぜひ受講ください!!

【消防士転職に関するの超リアルな話】

みんなが気になるお金の話から、消防士のリアルな話、実際に退職へ向けて行動した結果、ブログでは話せない超リアルな話を配信中!!

転職したい人も、独立を目指す人も!
今楽しい人も楽しくない人も!

人生変えたいなら、要checkです!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください