即効性抜群!デザインスキルが面白いように向上した理由は、プロから学んだことだ。

Pocket

プロデザイナーから、デザインを学び、フォトショ&イラレに完全にハマりました。

デザインを学んだことで、自分の表現したいことを形にすることができるようになりました。

 

なぜ?ここまでデザインの面白さを感じ、今後さらにデザインを極めたいと思ったのか。

それは、独学ではなく、プロから教えをいただいたからです。

独学で学ばなくてよかった〜〜〜〜。って本気で思う。

 

マンツーマンのSkypeレッスンを始めてから、6ヶ月が経ちます。

その間、地元の先輩のお店のチラシを作ったり、名刺を作ったり、バナーを製作してきました。

あと、友人のイベントフライヤーを製作したりと、めちゃくちゃ貢献できる感あります。

「ありがとう!」

そんな言葉が、こんなにも嬉しいものだと思ってなかったです。

 

今日は、ぼくがデザインスキルを向上させるために、やってきたことをお話しようと思いますっ!!

 

 

 

1. 師匠のスキルがヤベー

ぼくのデザインの師匠の名は、稲沼峻。(Shun Inanuma) 

稲沼さんのスキルはマジでやばい!彼の活動は、マジでぶっ飛んでるw

何がやばいかって?

 

自分の運命を棒に託して、旅したり!

棒が倒れた方向に進む10日間ノープランの車旅に行ってきた!

 

全お会計をじゃんけんで決めていたり!

【宣言】全お会計をジャンケンで決める男ここに爆誕

 

ダジャレをアートにしたり!

ふとんがふっとんだら、有名女優のラジオで紹介された。

 

彼女さんとラブホで生活していたり!

1ヶ月ラブホ生活!移動する同棲生活でカップルのベストプレイスを探す!!

 

そして彼のデザインスキルは超一流!

もっと詳しく師匠を知りたい方はこちらから

PROFILE

そんなセンス全開の師匠から、僕はデザインを学んだ。

 

 

2.地方在住、田舎者でも関係ねぇ〜!

学びたい、やってみたいと思う講座があっても、遠方に住んでいるばっかりに受講できないことって多くありませんか?

せっかくやりたいと思ったのに・・・・

 

魅力的な講座は、圧倒的に人口の多い都会で開催されている場合が多い。

田舎者には厳しい現実。

 

 

かと言って、地方に住んでいるからという理由で、諦めたくない!!

僕は、実際にSkype(テレビ電話)でレッスンを受講することを決めた。

 

※パソコンの画面越しで、しっかり学べるのか心配だったけど、全然余裕です。

 

skypeレッスンのメリット

  • 好きな場所で学べる
  • 移動時間がない
  • 師匠を独占(1:1のレッスン)

 

 

3.フォトショ&イラレの違いを理解

フォトショ?イラレ?(数ヶ月前の僕は、その言葉さえ理解していなかった。)

英語でも、合言葉でもない。

デザインに欠かせないソフトです。

フォトショ&イラレについて、説明します。

photoshop (通称フォトショ)

写真編集を中心とした、有料の画像編集ソフトです。

ぼくがブログで使ってるアイキャッチ画像は、このphotoshopを使って製作しています。

 

基本的にphotoshopは、web上で使用するものを制作するときに用います。

 

photoshopでは、主に以下の作業ができます。

 

  • 写真加工
  • 編集デザイン
  • web制作

 

無料体験版もあるよ!

▼adobe photoshop CC

http://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

 

lllustrator(通称イラレ)

イラストやロゴ、チラシを作成する編集ソフトです。

イラレでは、主に以下の作業ができます。

  • ロゴ制作
  • チラシ制作
  • 名刺制作
  • Tシャツ制作

印刷物は、イラレで作ります。

デザイナーとして、活動するにはフォトショ&イラレは必要不可欠なものとなります。

イラレにも無料体験版があります。

▼adobe lllustrator

http://www.adobe.com/jp/products/illustrator.html

 

フォトショとイラレを用途で使い分けてます!

 

webは、フォトショで。 紙は、イラレで。

 

 

4. おしゃれと言われるデザインの原則

プロが作成するもの、素人が作成するものには大きな違いが出ます。

素人が作るものは、まずダサいんです。びっくりするくらいに。

 

それは、なぜか。

デザインの、原理・原則を無視しているからです。

まず、その事実を知らない!!

 

デザインにセンスは関係ない。という一言が印象的。

 

原理・原則を理解せずに、「センス」「おしゃれ」なものはできないんですね。

逆に、原理・原則を理解できれば、おしゃれなデザインを表現することができる。

 

基本操作ができたところで、センスのあるデザインができなければ無意味です。

そういった実際に活きる知識を学べたのも、プロデザイナーから学ぶ強みでしたね。

 

5.デザイナーは、スピードが命

1万円の案件を、2時間かけて制作すると、時給5000円。

1時間で制作できれば、時給1万円。

その差は2倍!!あなたはどっちを目指す?

 

そして、ただお金の話だけでは終わらない。

時間に余裕が生まれれば、違うスキルを学ぶ時間ができるし、本当にこれからは効率化というのは課題だなと実感してます。

 

デザインって、時間をかけてしっかり作りこむイメージありません?

 

実際には、10分間という短時間バナーを完成させるといった課題もあって、めちゃくちゃ楽しくスピードアップの重要性を肌で感じることができました。

 

こうした活きた知識を教えてくれるのも、プロから学ぶ醍醐味です!!

早いテンポの音楽を聞きながら、作業するとテンションがブチ上がる↓

スピードを求める作業は、ガンガン音楽に乗ってやる!!

 

6.毎レッスンごとの宿題&フィードバック

今の自分は何が足りないのか、何を学べば良いのか。

独学では、常に不明確です。

『何がわからないのかわからない状態』

ネットには、たくさんの情報が溢れていますが、操作方法や知識を得ても、活用方法がわからない。

そんな状態が、一番怖い。

そこで重要なことが、宿題とフィードバックでした。

毎レッスンごとに宿題が出されます。それも、レベルアップするために必要なものを全て、手に入れることができる宿題を!!

やることが明確になると、成長もスピードアップします。

・実際にバナーを真似して作るもの。

・実際に依頼された内容を、自分で考えオリジナルのバナーを作るもの。

・複雑なフライヤー・広告を真似して作るもの。

毎レッスン、宿題のフィードバックをします。

このフィードバックがやばいんだなー。新たな気づき、知識、スキルが磨かれました。

新たな気づき、反省を繰り返していくことで、着実にレベルアップできる!!

 

まとめ

デザインによって、ぼくの人生は変わりました。

大げさでもなんでもなく。

実際に消防士を辞めて、webデザイン関連の会社に転職します!

 

サービスのアイディアが浮かべば、実際にデザインで形にできる。

チラシ制作やブログのバナーを制作して、集客することもできる。

 

実際に、このブログ記事のアイキャッチを作ったり、実際に無料相談所を始め、集客や皆さんとコンタクトを取りやすいようにLINE@バナーを作成したり、アイディアを形にすることができるようになりました。

 

最後に、制作物発表!!

『言葉・文字』だけでなく、デザインスキルを駆使して『視覚』からも攻める!!

以前は、アイキャッチ画像は、フリー画像サイトの画像を貼り付けるだけだったんですが、デザインを学んでことで、オリジナルのアイキャッチ画像制作して、差別化することもできます。

 

・アイキャッチ

 

・写真を加工。微妙に調整しているわかります?(1度言ってみたかったフレーズw)

   

 

・バナー制作

  

・オリジナルロゴ制作

 

 

デザインと全く無縁だった28歳消防士が、デザインに夢中になる!

 

消防士転職に関するの超リアルな話

Pocket

消防士転職に関するの超リアルな話

みんなが気になるお金の話から、消防士のリアルな話、実際に退職へ向けて行動した結果、ブログでは話せない超リアルな話を配信中!!

転職したい人も、独立を目指す人も!
今楽しい人も楽しくない人も!

人生変えたいなら、要checkです!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です