転職で悩む消防士を応援したい!応援するために学んだ3つのスキル

Pocket

あなたは、人とコミュニケーションをとることはお好きですか?

僕は大好きです!自分のことを人に伝えるのを得意としています。

一方で、人の話を聞くのが苦手なんです。マジ下手くそ。

以前から薄々と気づいてはいたんですがね、もうそろそろ大人の男になりたいな。笑

人の話を聞くことがうまくなりたい!!

理由はこちら↓

サービスを開始しました。

その名も、消防士転職無料相談所。

相談所と言う名の通り、転職したいと思っている消防士(公務員)の悩みを聞き、僕の経験や体験を通して、アドバイスするサービスです。

人の話を聞くことがめっちゃ大事になるんです。

人の話を聞くという苦手意識を克服して、効果的に応援するスキルを学び、良いサービスを提供したい。

実際に研修を通して、応援するために必要なスキルを学んできました。

 

支援に必要な3つスキルとは!?

・コーチングスキル
・カウンセリングスキル
・ティーチングスキル

支援するためには、3つのスキルの特徴を理解する必要があります。

それぞれ3つのスキルについて理解していきましょう。

コーチングスキル

目的:目標達成・自己実現

関係:相手が主役、協働関係

前提:課題達成のため

焦点:積極性

関わり方:質問

ポイント:学びと行動を重視

成果:課題達成の充実感

コーチングの目的は、課題達成のために具体的な行動を引き出すことです。

自主的な行動を促すことが重要なため、質問を中心に気づきを与えます。

ここで、とても難しいことは、協働関係という点。教えるのではなく、あくまでも自主的な行動を促す!!

『自由と制約というそれぞれ考えがあると思うけど、あなたはどう思う?」
『あなたなら、その場面でどう行動する?』

質問に正解はない!!相手の答えは自由だ!!

 

カウンセリングスキル

目的:癒しや回復

関係:相手は弱い状態

前提:内的問題の解決のため

焦点:主体性

関わり方:聴く

ポイント:感情を重視

成果:新たな考えに気づくことによる安心感

カウンセラーという職業は、聴く仕事です。

悩みがある方や話を聞いてほしいと思っている方の相談役です。

相手の内的問題を聴くことにより解決させ、安心感を与えるスキルです。

僕の苦手な部分ですね。人の悩みを聴くという練習も実際にしてきました。

人に話をすることを得意とする僕としては、非常に難しかったです。

どうしても話したくなっちゃうんです!!

講師の先生にも怒られました笑 

自分の話はしない!!聞き役に徹しよう!!

 

ティーチングスキル

目的:知識・スキル習得

関係:指導者が上位、上下関係

前提:知識やスキルの向上のため

焦点:順応性

関わり方:教えるために話す

ポイント:結果を重視

成果:知識・スキル向上による自信

皆さんには必ず身についているはずです。

学習塾の先生と生徒の関係です。

教える側と教わる側。

実際3つのスキルのシュミュレーションを実践してみて、これが一番楽でした。

相手の気持ちを感じる必要がなく、知識・スキルを教えるだけなので。

だから、一般大学生が家庭教師できるんですね。

知識やスキルを教えるだけの人にならない!!

 

まとめ

支援を提供する側の人間が3つのスキルの違いを理解することで、求める結果も変わってきます。

コーチング→課題達成のために具体的行動をとってもらう。
カウンセリング→前向きな物事の捉え方に気づいてもらう。
ティーチング→知識やスキルを身につけてもらう。

それでは!!

Pocket

ゼロから始める!!デザインレッスン

ゼロから始めるデザインレッスンです。

デザインの基本原則を論理的に教えているから、誰でも人から「センスいいね」と言われるデザインができるようになります。

デザインソフト「photoshop」「illustrater」の基本操作、基本原則などのデザインのルールもお伝えしていきます。

「デザインを使ってやりたいことがある」

「武器となるスキルが欲しい」

そんな人の活動を加速させるためのスキル、デザイン。

まずは、無料体験レッスンからぜひ受講ください!!

【消防士転職に関するの超リアルな話】

みんなが気になるお金の話から、消防士のリアルな話、実際に退職へ向けて行動した結果、ブログでは話せない超リアルな話を配信中!!

転職したい人も、独立を目指す人も!
今楽しい人も楽しくない人も!

人生変えたいなら、要checkです!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください