一生安泰!?消防士と結婚するメリット、デメリット

Pocket

消防士と結婚したいと思っている女性のみなさん。どうも、あきです!!

 

この不況と言われているこのご時世、安定している公務員と結婚を目指す女性も多いはず!!

消防士=安定、誠実、マッチョ!?という先入観を持って結婚したけど、実際は理想と違う。なんてことも有り得る話です。

そんな痛い目に合わないためにも、結婚、お付き合いする前に消防士のメリット、デメリットを知っておきたくないですか?

今回は、将来消防士と結婚したいと考えているあなたに、消防士と結婚するメリットとデメリットをお伝えしていきます!!

 

消防士と結婚するメリット

 

 

 

 

消防士と結婚するメリットを挙げていきます!!

1 安定している

公務員という仕事柄、生活は安定しています。

不祥事を起こさない限り、仕事がなくなり全く収入がないということはありません。

安定しているからこそ、社会的信用が高いのも特徴です。

 

2 休みが多い

一般サラリーマンは、週末休みの土、日、祝日が休みになります。

 

一方消防士は、隔日勤務といい、平日に休みがあることも特徴です。

1度の勤務が24時間のために、月に出勤する日はサラリーマンと比べると休みが多いです。

 

平日にお出かけする際は、恩得があります!!

渋滞や混雑と無縁で、ストレスなく外出を楽しめます。

 

3 家事全般はある程度できる(特に料理)

先ほども言いましたが、消防士は24時間勤務です。

朝8時30分から翌日朝8時30分まで仕事のため、消防署で寝泊まりしています。

自分のことは自分でやるが基本となってくるので、家事全般が自然と身につきます。

消防士は、料理も必須科目。基本的になんでも作れます。

家事ができる旦那さんを希望される方には、理想ともいえるかもしれませんね。

ただし、消防士全員がやるかといったら、そうではありませんので、事前チェックは入念にポイントです!!

 

消防士と結婚するデメリット

 

 

 

 

 

 

1 安月給

収入が安定している=高収入ではありません。ここ重要!

けっこう勘違いされている方も多いんです。

 

消防士の家庭では、共働きしているケースが多いように感じます。

家を建てたら、間違いなく消防士の給料だけではやっていけないと思います。

 

2 休みが多い

共働きで、奥さんが平日に休みがとれない場合。

休みが多いゆえの、すれ違いを起こしやすいとも言えます。

 

趣味が異なったりして、一人の時間を楽しみたいという方には理想かもしれません。

消防士は、ギャンブル好きも多いです。休みが多い=ギャンブルも・・・。

ギャンブラーはちょっと無理かも・・って方は、注意が必要。

 

3 勤務体制、仕事内容が特殊

24時間勤務という勤務体制上、旦那さんが仕事の場合は、いざというときに頼れません。

災害時や、居てほしい時に居ないことも理解しておきましょう。

 

旦那さんに頼れず、自分自身で、子供を守らなければならないことも考えられるので、その点は覚悟をする必要があります。

消防士は規模が大きい災害があると、休みであっても職場へ向かう「非番招集」があります。

 

まとめ/消防士と結婚することについて

 

いくら公務員・消防士といえど、特別でもなんでもないんです。

一人ひとり考え方や性格は、もちろん違います。

職業と結婚するわけではないですから、その方と向き合うことが大切ですよね。

しっかり相手の方(消防士)を、見定め結婚を決めることを全力でオススメ致します。

消防士に限らず、あなたがいい方に出逢っていただけることを願っています!!

 

Pocket

ゼロから始める!!デザインレッスン

ゼロから始めるデザインレッスンです。

デザインの基本原則を論理的に教えているから、誰でも人から「センスいいね」と言われるデザインができるようになります。

デザインソフト「photoshop」「illustrater」の基本操作、基本原則などのデザインのルールもお伝えしていきます。

「デザインを使ってやりたいことがある」

「武器となるスキルが欲しい」

そんな人の活動を加速させるためのスキル、デザイン。

まずは、無料体験レッスンからぜひ受講ください!!

【消防士転職に関するの超リアルな話】

みんなが気になるお金の話から、消防士のリアルな話、実際に退職へ向けて行動した結果、ブログでは話せない超リアルな話を配信中!!

転職したい人も、独立を目指す人も!
今楽しい人も楽しくない人も!

人生変えたいなら、要checkです!

友だち追加

2 件のコメント

  • 仕事で殉職される確率も、他の職業よりもずっと高そうですよね。
    命がけの仕事なので奥さんになる方は、万が一のことも覚悟した方が良さそうです。

    あと、おおよその給料の価格帯がわかれば、具体性があって、飛びつきやすい感じがします。けっこう関心のある人は多そうですよね。下世話な話ではありますが(笑)

    タイトルに『給料』という言葉を入れるのも面白いかもしれません。『消防士の給料大公開!』みたいな。

    • コメントありがとうございます。
      たしかに「給料」ってキーワードは関心をもってもらえるかもしれないですね(笑)
      ただ地域、地区によって給料のばらつきがあるので、正確な情報を伝えることができないのが
      難点ですが・・・
      アドバイスありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください